イラストレーターの栞子です!

 

今回はイラストの「タッチ」のお話。

 

 

タッチ(絵柄)によって同じ絵でもイメージがガラッと変わります。

 

例えば私なら、このようにおおまかに3パターンのタッチで描きます。

 

 

 

 

同じハムスターの絵でも随分印象が違いますね!

 

 

 

①は、手描きの温かさを感じられるタッチになっています。主線を消して輪郭をぼんやりさせることで、モチーフの柔らかな質感を表現しています。私が得意なタッチで、基本的にはこちらをオススメしています。

 

 

②は、手描き風ですが①と違い主線がはっきり出ています。輪郭がはっきりすることで質感よりもキャラクター性が浮き上がってきます。キャラクターとしても動かしやすいタッチです。

 

 

③は、①・②はペンで描いたのに対し、こちらはIllustratorのベジェ曲線で描いたものです。手描き感はなくなり、デジタル感強め。モチーフがはっきり目立ちます。

 

 

以上タッチの比較でした!

 

 

この3点の共通点は、フルデジタルというところ!

デジタルなので、データ納品が可能です。

 

ご依頼の際はどのタッチがご希望かなどもご相談いただけます!

 

 

 

イラストレーター栞子